Review

YAMAHA HPH-200 ヘッドフォン レビュー

YAMAHA HPH-200を購入しましたので、レビューします!

HPH-200はYAMAHAが出した、オープンエア型ヘッドフォンです。

外箱

外箱は思っていたより小さかったです。

開けていきます!

本体

横にあるYAMAHAの音叉のロゴがいい感じです!

イヤーカップはモフモフしたベロア生地になっています。

装着すると、耳を覆いかぶさるものではなく、耳に乗せる感じに装着されます。

重量は180gなので、割と軽めです。

耳の部分は横にすることができます。

持ち運ぶのにも良さそうです。

接続部分は、ステレオミニプラグになっています。

付属品に延長ケーブルと標準ステレオプラグに変換するプラグが付いているので、どちらでも接続が可能です。

ケーブルの長さは、1.2m付属の延長ケーブルが2mになっています。

音質

早速色々な音を聞いてみました。

オープンエア型らしく、綺麗な中音、澄みきった高音が特徴的だなと思いました。

低音部はこもった感じがなく抜けの良い低音に感じました。

ピアノやギターなどの生楽器の再現度がとてもよく、とてもリアルに綺麗に聞こえます。

装着感は、側圧もそんなに強くなく、長くつけていてもストレス無くつけていられます。

オープンエア型なので音漏れはします。

電車の中などは向かないと思いますが、逆に散歩などの時などは、聞いている自分にも外の音が聞こえるので、車の音などに気付きやすいこともあって、良いのではと思います。

先日購入したYAMAHA CP88に繋いで練習してみました。

ピアノの音は細部まで綺麗に聞こえてスピーカーで聞くのとはまた違った、聞いていて楽しくなる音で感動しました。

これから色々なシチュエーションで使っていきたいと思います!

-Review